ここから本文です

【速報】雷雲接近で3時間半の中断 松山英樹は2アンダーでプレー中

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月9日(金)7時38分配信

◇米国男子プレーオフ第3戦◇BMW選手権 初日(8日)◇クルキッドスティックGC(インディアナ州)◇7567yd(パー72)

【画像】松山英樹は前日のプロアマ戦で背中の張りを訴え途中棄権した

雷雲接近で3時間30分ほどの中断を強いられる中、松山英樹は午後6時半(日本時間9日午前7時半)時点で6番まで終え、2バーディで2アンダーとしている。

出だし1番(パー4)で93ydからの2打目をピン50cmほどに置いたところで中断を挟んだ。再開後に、このパットを沈めてバーディを先行させた。5番(パー5)では1.2mにつけて2つ目のバーディを奪った。

首位は8アンダーでロベルト・カストロ。2位には6アンダーでブライアン・ハーマンがつけている。ダスティン・ジョンソンが4アンダーで4位となっている。

最終組のスタートが午後5時45分にずれ込むなど、第1ラウンドの日没順延は決定的になっている。

最終更新:9月9日(金)7時42分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)