ここから本文です

中村アン、謎多き秘書役に! 「自分の殻をやぶれるような作品に」

cinemacafe.net 9月9日(金)10時15分配信

現在、5日連続で新キャストが発表されている沢村一樹主演ドラマ「レンタル救世主」。この度、第2弾キャストとして中村アンの出演が明らかになった。

【画像】「レンタル救世主」出演者

「助けて欲しい!」だけど誰にも相談できない…。そんな時はまずは1本お電話を! この男の職業、その名も”レンタル救世主”。 期間限定の御依頼で如何なる無理難題もこなす貴方だけの救世主が現れる。これはレンタル産業がムーブメントを起こすこの世に現れた、新機軸の「レンタル会社」。しかしこの男、決して救世主などと崇められるようなやつじゃない。莫大借金を抱えて妻子のために「命を懸けて救世主をさせられる」、超絶お人好しな中年男。だが、そんなダメ人間がなぜか”救世主”を名乗り活動させられるこの会社。「致し方なく」、「仕事」として「救世主をやらされる」男が、家族のため、借金返済お金のため、今日も命を懸けさせられる! 本ドラマは、そんな雇われた「救世主」が、仲間と共にレンタル期限付きで痛快爽快に悪を挫く物語。

主人公のレンタル救世主・明辺悠五役には沢村さん、明辺と共にレンタル救世主となる葵伝二郎役に「ジャニーズWEST」藤井流星。そのほか志田未来、福原遥が出演する。

そして昨日に続き、新たに発表された中村さんが演じるのは、沢村さん演じる明辺らが勤める「レンタル救世主」の、謎多き冷徹秘書・秦野いろは役。政界、財界、事情所など、様々な所に精通している様子だがその過去は謎。ダメ男でお人好しの明辺、スポットライト症候群でとにかく目立ちたがりの葵など、個性際立つ彼らを歯に衣着せぬ冷徹さ、そして時折見せる優しさとの“ツンデレ”で、ひとつにまとめあげるという役どころだ。また、謎に包まれた彼女の真の姿にも注目。

中村さんは、まず台本を読んで「すごくワクワクしました。登場人物のキャラクターが濃く、助けてほしい内容も驚くようなことばかりで、でもどこかありえそうな気もして目が離せません」とすでに楽しい内容になっていると話し、今回演じる役については、「まだその全貌が明らかではない、誰にもわからないミステリアスな女性です。私も試行錯誤しながらですが、しっかりといろはを演じられるよう、そしてこの作品でいい意味で自分の殻をやぶれるようなそんな作品にしたいです」と意気込んだ。

また、福井雄太プロデューサーは「これまでの中村アンさんとは全く違う印象を持つこの女性を、どんな風に演じていただけるのか、現場が楽しみです! 中村さんの新たな一面がみられる作品に出来ればと思います!」と期待を寄せている。

「レンタル救世主」は10月9日(日)22時~日本テレビにて放送(初回30分拡大)※以降22時30分~放送。

最終更新:9月9日(金)10時15分

cinemacafe.net