ここから本文です

日本ハム大谷リアル二刀流で天王山 ソフトバンク戦先発でのDH解除検討

デイリースポーツ 9/9(金) 5:00配信

 日本ハム・大谷翔平投手(22)が、先発が予想される21日からのソフトバンク2連戦でDHを解除して出場する可能性が8日、浮上した。リアル二刀流で天王山に臨む。

 負けられない大一番で、栗山監督は大谷の投打フル稼働を検討している。リアル二刀流出場について「翔平に関する(起用法の)ことは、みんなが想像する通り、あらゆる可能性を探っている」と明かした。

 投手としても状態を上げてきている。右手中指のマメの影響と投球フォームのバランスを崩し、マウンドから遠ざかっていたが、7日・ロッテ戦で復帰登板。自己最速タイの163キロを計測した。大一番では球数制限も解除し、剛速球右腕に勝負が託される。

 9日からの楽天戦は野手で出場の見込み。大谷は「直接対決まで落とせない試合になる」と気を引き締めた。7月3日・ソフトバンク戦では「1番・投手」で出場。投げては8回無失点、打っては先頭打者決勝弾で勝利に導いた。決戦の舞台でも投打で試合を支配し、優勝を引き寄せる。

最終更新:9/9(金) 5:00

デイリースポーツ