ここから本文です

麻耶・麻央ツーショットが大反響 「自然と涙が出ました」

J-CASTニュース 9月9日(金)12時56分配信

 体調不良で休業しているフリーアナウンサーの小林麻耶さん(37)が2016年9月8日夜、乳がんを患い闘病中の妹・小林麻央さん(34)とのツーショット写真を自身のブログで公開した。

 久々の姉妹写真は注目を集め、とくに闘病中の麻央さんの写真は反響も大きく、ファンらから数多くのコメントが寄せられている。

■読者に「似てますかね?」

 麻耶さんは「待ち受け画面」と題した記事で、2人が顔を寄せて写った1枚の写真を公開。「最近、お気に入りの写真」だといい、読者に「似てますかね?」と問いかけた。

 撮影場所などは明らかにしていないが、ニッコリと微笑む麻耶さんに対し、麻央さんは少し口をすぼめた表情だ。髪はカツラとみられるブラウンショートで、眉毛がないためか、以前と比べると印象が異なって見える。

 ブログは大きな反響を呼び、コメント欄には

  「瓜二つですよ。いい姉妹ですね」
  「仲良い姉妹の姿見れて心ホッコリです」
  「二人の写真を見て、自然と涙が出ました」
  「似ていますね!お二人ともきれいです」

といったメッセージが続々と寄せられている。「いいね!」は9日12時半時点で1万7000件以上ついている。

 麻央さんといえば9月1日、「がんの陰に隠れている」自分と決別するべくオフィシャルブログを開設したばかり。翌2日には、抗がん剤治療の副作用で髪が抜けることから試してみたという「金髪カツラ姿」を公開し、注目を集めた。

最終更新:9月9日(金)14時55分

J-CASTニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。