ここから本文です

静岡・葵区梅ケ島、24時間199ミリ 区内2カ所で土砂崩れ

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月9日(金)7時58分配信

 台風13号から変わった低気圧と前線の影響で大気の状態が不安定になり、県内は8日午前から夕方にかけて山沿いで局地的に激しい雨が降った。24時間雨量は静岡市葵区梅ケ島199ミリ、川根本町141・5ミリ、富士宮市白糸140ミリに達した。

 静岡市葵区の落合と水見色では道路のり面の土砂崩れが発生し、計2カ所が通行止めになった。同区の1216世帯3839人に出された避難準備情報は、同日午後4時半に解除された。

 静岡地方気象台は「これまでに降った大雨で地盤が緩んでいる場所があるため、引き続き土砂災害に注意が必要」と呼び掛けている。

静岡新聞社

最終更新:9月9日(金)7時58分

@S[アットエス] by 静岡新聞