ここから本文です

Drop’sが初のライヴ・アルバム『IN LIVE SOMEWHERE』を発表 9月16日から販売

CDジャーナル 9月9日(金)17時11分配信

Drop’sが初のライヴ・アルバム『IN LIVE SOMEWHERE』を発表 9月16日から販売

Drop’sが初のライヴ・アルバム『IN LIVE SOMEWHERE』を発表 9月16日から販売

 北海道・札幌在住の女子5人組ロック・バンド、Drop'sが初のライヴ・アルバム『IN LIVE SOMEWHERE』を数量限定でリリース。本作はライヴ会場限定での取り扱いとなり、9月16日(金)に東京・下北沢 CLUB251で開催される、メンバーの中野ミホ(vo, g)がソロで出演するイベント〈ROCK RUNNEWhess!!!Vol.2〉から販売されます。

 中野ミホ曰く、「“Drop's が今日もどこかの街できっとライブしているよ”というような意味で(タイトルを)つけました」という『IN LIVE SOMEWHERE』は、4thアルバム『DONUT』を携え行なわれた〈Drop's 2016 TOUR「DONUT JOURNEY」〉の愛知・名古屋 CLUB UPSET公演から15曲を収録。『DONUT』の楽曲はもちろん、ライヴ定番曲なども網羅された内容となっています。

最終更新:9月9日(金)17時11分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。