ここから本文です

大阪・北浜にスリランカ料理店「ラサ ボジュン」 現地からスパイス取り寄せ /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 9月9日(金)7時0分配信

 大阪・北浜にスリランカ料理店「ラサ ボジュン」(大阪市中央区内平野町3、TEL 06-6948-8767)がオープンして半年がすぎた。(船場経済新聞)

店内にはスリランカの国旗が

 オーナーのタク・プレイマラトナさんは、スリランカ人と日本人のハーフ。「スリランカという国への架け橋に」と同店をオープンした。スリランカ人のインディカさんがシェフとして腕を振るう。

 店名はスリランカ語で「ラサイ=おいしい」、「ボジュン=皇族が食べていた食べ物」の意味を組み合わせた造語。席数は、テーブル席16席、カウンター席8席。

 来店客の8割以上が注文するという看板メニューの「ボジュンプレート」(1,000円)は、スリランカ現地から仕入れる15~20種類のスパイスを使う。「多少コストがかかっても『本物』を使う」とタクさん。

 営業時間は、ランチ=11時~14時、ディナー=18時~22時。日曜・祝日定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月9日(金)9時43分

みんなの経済新聞ネットワーク