ここから本文です

松坂桃李&菅田将暉が兄弟役を熱演!「キセキ」特報&ティザービジュアル完成

映画.com 9/9(金) 8:00配信

 [映画.com ニュース] 人気ボーカルグループ「GReeeeN」の名曲「キセキ」の誕生秘話を、松坂桃李&菅田将暉のダブル主演で描く映画「キセキ あの日のソビト」の公開初日が2017年1月28日に決定し、特報映像とティザーポスターがお披露目された。

 歯科医師で顔出しをしない異色の4人組として知られる「GReeeeN」。その楽曲すべてをプロデュースするJIN(ジン)を松坂、グループのリーダーでJINの弟でもあるHIDE(ヒデ)を菅田が演じ、名曲「キセキ」が生み出されていく過程を描く青春ストーリーだ。

 特報映像は、ジンがヒデのレコーディングを「魂をこめて本気でやれよ」と一喝する、気迫と緊張感がみなぎる場面から始まる。続けて、歯科医師を目指しながら大学の仲間と音楽を楽しんでいるうちに、「世の中に自分たちの音楽を発表したい」と言い出したヒデと、そんな弟の強い思いと音楽の才能を知ったジンが、厳格な父に内緒でレコード会社に顔出しなしの活動を懸命に掛け合う場面が収められている。

 ヒデと仲間のナビ、クニ、ソウは「GReeeeN」 としてメジャーデビューすることになり、全てがうまくいくかのようにみえたところで場面は一転。挫折し、呆然とたたずむジンや苛立つヒデ、2人がケンカする場面などが続き、ヒデに優しく語りかける恋人の理香や、無我夢中で走るヒデの姿が、名曲「キセキ」をバックに流れていく。

 「迷っても、うまくいかなくても、突っ走れ!」というメッセージを伝える映像になっており、あわせて公開されたティザーポスターにも、ジンとヒデの2ショットに「進め、オレたち。」というコピーが添えられ、夢に向かって進む若者たちの姿を描く映画の魅力が詰め込まれている。

最終更新:9/9(金) 8:00

映画.com

なぜ今? 首相主導の働き方改革