ここから本文です

周囲を見返したいジャヌザイ 「再び自分を証明する機会」

GOAL 9月9日(金)11時8分配信

サンダーランドに加入したMFアドナン・ジャヌザイは、プレーで周囲を納得させることを誓っている。

ベルギー人のジャヌザイは、16歳のときにユナイテッドの下部組織に入団し、2013年にトップデビューを果たした。その才能は当時大きな注目を集めている。

しかし、その後は伸び悩み、2015-16シーズン前半戦はボルシア・ドルトムントへのレンタルを経験。ドイツではレギュラーポジションをつかめずに終わり、今シーズンは恩師デイビッド・モイーズが率いるサンダーランドにレンタルされた。

周囲の声を黙らせるためには活躍する以外にないことは、選手本人が理解している。ジャヌザイは『サンダーランド・エコー』で次のように話した。

「この数年間のそういった声が間違いだったことを証明するために、僕は一生懸命取り組んでいる。ネバーギブアップは僕の精神だ。たとえ間違いだとしても、常にベストを尽くす。僕はそうやってきた。今の僕には、再び自分を証明する機会がある」

モイーズ監督とのやりとりも明かしている。

「監督と話して、ここに来たいかと聞かれたんだ。僕はサッカーがしたいと答えた。その機会をくれたね。本当に感謝している。彼はここで素晴らしいチームをつくっている。もちろん、クラブに適応する時間は必要だけど、彼はとてもうまくやっていると思う。契約したすべての選手が優れていると感じるよ」

サンダーランドは12日に行われるプレミアリーグ第4節でエヴァートンと対戦する。

GOAL

最終更新:9月9日(金)11時8分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報