ここから本文です

枚方・旧田中家鋳物民俗資料館が休館 耐震・改修工事で、体験工房は継続 /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 9月9日(金)7時0分配信

 枚方の旧田中家鋳物民俗資料館(枚方市藤阪天神町、TEL 072-858-4665)が10月1日から、耐震・改修工事のため展示施設部分を休館する。(枚方経済新聞)

鋳物工場の外観

 休館するのは同資料館の田中家住宅鋳物工場、主屋、弥生時代の復元住居など。

 展示施設が休館の間も、体験工房は従来どおり開館しており、鋳造、彫金、七宝焼きなどの各種講座を開催するほか、サークル活動等への貸室を実施する。また、民具に関する問い合わせにも対応するという。

 同館は1984(昭和59)年にオープン。枚方上之町で鋳物業を営んでいた田中家の鋳物工場と主屋を移築・復原した。国内で唯一、江戸時代の姿のまま残る鋳物工場は、主屋とともに大阪府の有形文化財に指定されている。

 開館時間は9時30分~17時。月曜定休(祝日の場合は翌日休み)。入館無料。休館は2017年10月1日までの予定。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月9日(金)13時2分

みんなの経済新聞ネットワーク