ここから本文です

【マレーシア】〔雨季乾季〕五輪で銀、リー選手のラケットに20万リンギ

NNA 9/9(金) 8:30配信

 リオデジャネイロ五輪のバドミントン男子シングルスでマレーシアに銀メダルをもたらしたリー・チョンウェイ選手(33)が試合で使用したラケットなどのチャリティーオークションが7日、クアラルンプール市内の「凱旋帰国パーティー」で行われた。8日付南洋商報が伝えた。
 オークションに出品されたラケットが20万リンギ(約504万円)で落札されたほか、ウエア2着にはそれぞれ8万8,888リンギ、9万8,888リンギ、シューズには6万8,888リンギの値が付き、落札総額は54万5,552リンギだった。
 リー選手は出席した財界関係者、メディア関係者を前に声援への感謝を述べ、「今後もより優秀な成績を収めたい」と決意を新たにしていた。

最終更新:9/9(金) 8:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。