ここから本文です

空間デザインのスパイスになるウォールパネル「枯山水」

ZUU online 9/9(金) 8:10配信

■モチーフにしたのは、日本古来のミニマムアート

空間づくりのアクセントとなってくれそうなウォールパネル「枯山水」。店舗のデザインやマンション、戸建住宅のリノベーションを数多く手がけてきたEaTRADINGプロデュースのもと、店内装飾やディスプレイを手がけているP・サークルが製作を手がけています。

モチーフとなったのは日本古来の庭園、枯山水。水や草木などは一切使わずに、石や砂だけで自然の山や水の流れを表現するものです。日本のミニマムアートとも言えるその芸術性が、現代のライフスタイルにとけ込むウォールパネルの中で表現されました。本来地面にある枯山水の世界が、壁面で表現されるという新鮮な驚きがあります。

■まっすぐな筋と曲線、2種の形状だけで表現された美しい陰影

ウォールパネルにはそれぞれの壁の大きさや形に合わせられる2つのサイズがあり、2種類のデザインがあります。まっすぐ筋が入った「ストレート」と、曲線を描く「カーブ」。グラベル(砂利)によって表されたごくシンプルなフォルムですが、その繊細な素材感も相まって、照明を当てると美しい陰影をもたらします。

1枚で飾っても存在感があり、何枚か組み合わせて壁に配置するのもおしゃれ。カラーは7種用意されています。真っ白な無垢の美しさが印象的な「東雲-SHINONOME-」、味わい深い淡色で表現された「山吹-YAMABUKI-」や「桜-SAKURA-」、また「もみじ-MOMIJI-」などのシックな色みもインパクトのあるコーディネートができそうです。

■36枚のパネルで構成される「まる -THE CIRCLE-」も壮観

日本の伝統文化である枯山水ですが、そのシンプルで洗練された表現をウォールパネルという形に落とし込んだことで、和風建築だけにとらわれないニュートラルなデザインとなりました。風格のある純和風旅館のエントランスにも似合いますが、ちょっと大人な雰囲気のカフェなどでも内装に使われているとか。玄関やリビング、寝室など、住空間もドラマチックに彩ってくれそうです。

36枚のパネルで構成された「まる -THE CIRCLE-」は、そのまま一面に大きく貼ったり、2面の壁に分けて貼ったりしても迫力満点。天井の高い洋館などにも似合う、堂々たるひと揃いです。

ウォールパネル「枯山水」
サイズ:オリジナル/高さ280×幅280×厚さ50~55㎜ プレミアム/高さ580×幅580×厚さ50~55㎜カラー:東雲-SHINONOME-(ホワイト)、山吹-YAMABUKI-(イエロー・ブラウン)、桜-SAKURA-(チェリーレッド)、墨-SUMI-(ブラック)、藍-AI-(藍色)、もみじ-MOMIJI-(紅葉色)、抹茶-MATCHA-(抹茶色)、ほか
デザイン:ストレート、カーブ
素材:グラベル、ブロックボード
価格:オリジナル/2万5500円(税抜)~ プレミアム/9万円(税抜)~

まる -THE CIRCLE-
サイズ:高さ1780×幅1780×厚さ50~55㎜ 1枚あたりのパネルサイズ:高さ280×幅280×厚さ50-55(36枚セット)
カラー:東雲、山吹、桜、墨、藍、もみじ、抹茶
素材:洋金箔、グラベル、ブロックボード
価格:300万円(税抜)

■お問い合わせ
Ea TRADING
電話:054-297-5342
http://www.ea-trading.net/wonderwall_karesansui.html


(提供:プレミアムジャパン)

最終更新:9/9(金) 8:10

ZUU online

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。