ここから本文です

グアルディオラに良い影響を感じるデ・ブルイネ 「僕の役割は完全に違う」

GOAL 9月9日(金)11時42分配信

マンチェスター・シティMFケヴィン・デ・ブルイネは、ジョゼップ・グアルディオラ監督の指導で大きく変わったと感じている。イギリス『スカイ・スポーツ』のインタビューで語った。

シティはプレミアリーグ開幕3連勝中で、グアルディオラ監督も予想以上の速度でチームができあがっていると満足しているところだ。

デ・ブルイネは新監督に良い印象を受けており、以下のように述べた。

「第3節までは、僕たちにとって充実していた。プレースタイルはポジティブで、こういったプレーは本当に楽しい。そして結果がついてくると、さらなる助けになるんだ」

「僕は昨シーズンとポジションが完全に違う。そこまで守備的なわけじゃないけど、もっとチャンスをつくらなければいけないし、前線の仲間がゴールを決められるように助けなければいけないね」

戦術の浸透にはもう少し時間がかかると感じているものの、ここまでの手応えは悪くない。

「僕たちは試合を支配したい。ただ、イングランドで90分間支配し続けるのは不可能だ。ペップはあらゆることに注意を払う。監督がピッチの内外で望むことがあれば、選手はそれに順応しないとね」

10日の第4節マンチェスター・ユナイテッド戦は、FWセルヒオ・アグエロが不在になる。

「もちろん痛手だ。彼は僕たちのメインのストライカーだ。でも、対処しないとね。アグエロがいないと違いはあるけど、それでも僕たちは良い試合ができる」

GOAL

最終更新:9月9日(金)11時44分

GOAL