ここから本文です

北朝鮮、西海での韓国の軍事挑発「血の対価を払うことになる」と脅威

WoW!Korea 9月9日(金)9時52分配信

北朝鮮が最近、韓国海軍の艦艇が自分たちの水域を侵犯する軍事的挑発を敢行したとし、“血の対価”を払うことになるだろうと脅かした。

 北朝鮮の朝鮮中央通信は「朝鮮・西海の北朝鮮側水域に対する韓国の軍事的挑発行為が9月に入り、さらに無謀になっている」と9日、報道した。

 通信は「6日にも韓国は11時18分ごろ、韓国海軍2艦艇所属の快速船を延坪島(ヨンピョンド)南西側我が軍の海上軍事境界線を越えて4キロ以上侵犯させたのに続き、実に5度も神聖な我々の水域を侵犯する軍事的挑発を敢行した」と主張した。

 続けて「我々の軍隊が『すぐに離脱せよ』と数回にわたり警告をしたが、韓国は自分たちの海上侵犯行為を正当化しようとし、我々側の水域で漁猟作業をしている我々の漁船を撤収させなければならないという詭弁を並べていたが、報復対応を恐れたのか急いで逃げる醜態を見せた」と強弁した。

 また「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン合同軍事演習が終わった今月初めから白ニョン島と延坪島周辺の北朝鮮水域への侵犯高位が急激に増えている」とし「水域の軍事的な緊張は最大に激化されている」と威嚇した。

最終更新:9月9日(金)9時52分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。