ここから本文です

NYで「ブロードウエー・ウイーク」 ミュージカルを半額で鑑賞、19作品対象

みんなの経済新聞ネットワーク 9月9日(金)7時8分配信

 ニューヨークで現在、ミュージカル19作品を半額で鑑賞できる「Broadway Week(ブロードウエー・ウイーク)」が開催されている。(ニューヨーク経済新聞)

 2011年冬に始まった同キャンペーンは開始当初より80万枚以上のチケット売り上げに貢献し、56億ドルの売り上げをもたらした。今年は8月18日からチケットの前売りが始まり、その翌日には売り切れが出るほどの人気ぶりを見せている。

 対象作品は新しく「Cats」「Cirque du Soleil Paramour」「Holiday Inn」、ロングランを続ける「The Lion King」「The Phantom of the Opera」など。キャンペーンを行っているニューヨーク&カンパニー代表のフレッド・ディクソンさんは「新しいショーから長年人気の定番まである。多くの人が楽しめるものとなっている」と話す。

 9月18日まで。対象作品はホームページで確認できる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月9日(金)7時9分

みんなの経済新聞ネットワーク

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。