ここから本文です

松坂桃李×菅田将暉「キセキ」劇中シーン収めた特報解禁、公開は2017年1月

映画ナタリー 9月9日(金)8時0分配信

松坂桃李と菅田将暉が主演を務める「キセキ ーあの日のソビトー」の公開日が2017年1月28日に決定。あわせて劇中シーンを収めた特報映像がYouTubeにて解禁された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、4人組音楽グループGReeeeNの楽曲「キセキ」が誕生するまでの歩みを描いた青春ドラマ。松坂がGReeeeNの音楽プロデューサーのジン、菅田が同バンドのリーダーでジンの実弟でもあるヒデに扮する。共演には忽那汐里、小林薫、麻生祐未、平祐奈、横浜流星、成田凌、杉野遥亮の名が並ぶ。

特報は、ジンが「魂込めて本気でやれよ」とレコーディング中のヒデを一喝する場面からスタート。そしてジンがヒデのために“顔出しなし”の活動をレコード会社に掛け合う様子や、彼らが衝突する姿などが映し出される。またジンとヒデの2ショットに「進め、オレたち。」というコピーがあしらわれたティザーポスターも公開された。



(c)2017年「キセキ ーあの日のソビトー」製作委員会

最終更新:9月9日(金)8時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。