ここから本文です

米FRB、銀行のコモディティー関連業務の制限などを提言

ロイター 9月9日(金)4時56分配信

[ワシントン 8日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は8日、他の規制当局と共同で取りまとめた報告書で、議会に対し銀行のコモディティー関連業務への関与を制限するよう提言した。

報告書は米連邦預金保険公社(FDIC)、米通貨監督庁(OCC)と共同で作成。ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーなどの大手金融機関はこうした金融機関によるコモディティー部門への投資を可能にする法制度により、不当に有利な立場に置かれている可能性があると指摘。

コモディティー投資を可能にしている現行の法制度により「安全性、および健全性の観点に加え、競争上の観点からも懸念が生じている」とした。

また、金融持ち株会社によるマーチャントバンキング業務の関与を不可能にすることも提言した。

最終更新:9月9日(金)5時1分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]