ここから本文です

シャルケ内田、復帰へ向け次のステップへ…3週間後にはボールを使った練習を再開

GOAL 9月9日(金)12時33分配信

シャルケに所属する日本代表DF内田篤人の復帰が次のステップへと進んだ。ドイツ『フースバルニュース』が報じた。

内田は昨年6月に右膝膝蓋腱(しつがいけん)を手術し、リハビリを開始していた。しかし、先月に入って同箇所に痛みが再発。「信頼する医師」の診断を受けるため、日本への帰国を余儀なくされていた。8日にシャルケへと戻り、復帰へ向けた準備を勧めている。シャルケのアクセル・シュースターSD(スポーツディレクター)が内田の状況について言及した。

「クラブは選手に圧力をかけることはない。アツトは現在、良い感触でやれているようだ。もちろん、ここまでの道のりは非常に長かったし、彼が『良い感触』と感じていたとしても、慎重に状況を待って見ていかなければならないけどね」

さらにシュースター氏によれば、3週間後にはボールを使ったトレーニングを再開できるようだ。すでに内田は1年半以上、公式戦から遠ざかっていて、復帰が心待ちにされている。

GOAL

最終更新:9月9日(金)12時33分

GOAL