ここから本文です

千葉・フラワーミュージアムで「コスモスフェア」 「グリム童話」テーマの庭園も /千葉

みんなの経済新聞ネットワーク 9月9日(金)7時30分配信

 三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市美浜区高浜)で9月13日、「コスモスフェア」が始まる。(千葉経済新聞)

 同施設の敷地内にある前庭では現在、コスモスや秋の草花が咲き始めた。八重咲きや筒咲きなど20種類のコスモスが秋風にゆれている。

 施設入り口近くの花壇では、オミナエシや赤い木の実などを植え替え、秋らしい雰囲気を演出している。館内アトリウムは「グリム童話より~ヘンゼルとグレーテル~」と題した庭園を展開。会場各所で記念撮影も楽しめるという。

 このほか、10月10日は体験教室「エコデコイ色塗」を開く(参加費400円)。杉の間伐材のチップを鳥の形に成型した「エコデコイ」に色を塗る体験も行う。ベランダガーデンでは赤、桃、黄色、緑が入り混じり、美しい模様の葉が楽しめる「観葉植物のコリウス展」、多目的室では、地元の高浜写真同好会による写真展(9月19日まで)も開かれている。

 期間中、開館20周年特別企画として、毎日16時以降は入館料無料にする。

 開館時間は9時30分~17時。月曜休館。入館料は、大人=300円、小・中学生=150円。10月10日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月9日(金)11時32分

みんなの経済新聞ネットワーク