ここから本文です

(教えて!2025年問題:3)「介護離職ゼロ」どう実現?

朝日新聞デジタル 9月9日(金)7時30分配信 (有料記事)

 東京都港区の畠山清美さん(46)は先月、両親の介護のため、看護師として勤めていた個人病院を退職した。常勤で1年半働いたが、母親(78)が脳出血で倒れた1年半前に週2回の非常勤に変更。さらに父親(75)が認知症の診断を受け、介護の負担が増えた。
 年に5日取れるはずの介護休暇を病院に申し入れたら「人手が足りない」と断られた。年93日使える介護休業ではなく、少し休んだ後に仕事と両立させたかったが、自主的に退職。ハローワークにも通ったが、「小さな職場では、休暇や休業を取ることすら難しいのが現実」と訴える。
 介護の必要性が高くなる75歳以上の高齢者は2025年に現在の1・3倍の2200万人へ急増し、家族の負担も大幅に増える見通しだ。……本文:1,808文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月9日(金)7時30分

朝日新聞デジタル