ここから本文です

新宿「ルミネ1」食品フロアが大幅リニューアル 11月までに24店舗 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月9日(金)7時30分配信

 「ルミネ新宿ルミネ1」(TEL 03-3348-5211)の地下2階にある食品フロアが11月にかけ、「ルミチカ フード デポ」として大幅にリニューアルする。その第1弾として9月6日、2店舗がオープンした。(新宿経済新聞)

「ルミチカ フード デポ」の完成イメージ

 今回のリニューアルは、「オール デイ アーバン マーケット」をコンセプトに、「朝から夜まで、いつでも気軽に利用できる食品フロア」を目指すもので、エントランスからフロア空間までを一新する。10月下旬にはイートゾーン、11月下旬にはスイーツゾーンが順次オープン。女性一人でも使いやすいイートイン業態7店舗、スイーツ業態11店舗、パンやワインなど各種専門店4店舗を予定する。

 今回オープンしたのは、オレゴン州ポートランド発の「カムデンズ ブルー スター ドーナツ」。2015年に日本に上陸し、新宿エリアへは初の出店となる。ブリオッシュ生地をベースに現地の味を忠実に再現し、洋酒を使った「コアントロークリームブリュレ」など大人向きのドーナツが特徴。テークアウトのコーヒーも扱う。

 同日オープンの「リチュー濱田家」は「小麦と酵母 濱田家」(世田谷区)の姉妹店。国産小麦のみを使い、豆パンや総菜パンなど和風テイストを基本としたパンを販売する。

 ルミネ新宿店営業担当者は「単なるリニューアルだけでなく、環境改善にも力を入れた。ファッションビルのイメージに通じる、スタイリッシュな雰囲気の食フロアを目指した。駅直結と便利で、朝早くから夜遅くまで開いているのも特徴。ファッションが好きな人にもぜひ足を運んでほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は8時~22時。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】

最終更新:9月9日(金)7時30分

みんなの経済新聞ネットワーク