ここから本文です

武井咲も絶賛!ベリーグッドマン、初の地上波ドラマタイアップ決定

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月9日(金)11時31分配信

大阪を拠点に活動するボーカルグループ、ベリーグッドマンの新曲「Eye to Eye」が、9月17日21時からオンエアされるテレビ朝日系ドラマSP「瀬戸内少年野球団」エンディング曲に決定。彼らにとって初の地上波ドラマタイアップとなる。

【詳細】「Eye to Eye」MVはこちら

現在、先行配信中のこの「Eye to Eye」をはじめ、「ライオン」「君に恋をしています」など、リリースする楽曲が軒並み配信チャートで上位にランクイン、リスナーから高い共感を得ているベリーグッドマン。そんな彼らの音楽が、ドラマを通じて日本全国に響き渡る。

阿久悠原作の「瀬戸内少年野球団」は1972年に誕生。映画化から32年の時を経た2016年、武井咲をあらたなヒロインに迎えスペシャルドラマとして制作された。戦後の状況下、子供たちに夢と希望を持つ力を与えようと野球を教える先生と生徒の物語。兵庫県淡路島を舞台に少年少女たちの目を通して、絶望感、喪失感、無力感から、野球を通じて生きる力を取り戻していこうとする中で生まれる家族の絆、夫婦愛など、人々の姿を生き生きと描いている。

今回、エンディング曲で起用されることとなったベリーグッドマンの楽曲「Eye to Eye」は、大切な人へのどこまでも真っ直ぐな想いを込めたラブソング。性別・世代を越え広く人々の心に共鳴するメッセージは、ドラマで武井咲演じる“ヒロイン・駒子”の戦争に行った夫に寄せる一途な想いとも絶妙にシンクロし、世代を越え受け継がれる普遍的な物語「瀬戸内少年野球団」を彩っている。

主演・武井咲 コメント
今回私が出演させていただきましたドラマ「瀬戸内少年野球団」のエンディング曲をベリーグッドマンの皆さんに担当していただきました。
このドラマは戦時中の日本を舞台に、その時代を生きる子供たち、家族、そして夫婦愛の姿を描いた希望に溢れる物語です。エンディングで流れる「Eye to Eye」という楽曲を、私は最初に歌詞カードを見ながらドラマのエンディングシーンの中で聴かせていただいたのですが、真っ直ぐな歌詞と、すごくきれいな歌声が印象的でした。32年ぶりのリメイクということで新しい作品としてこのドラマを届けられたら・・と思っていたのですが、それにピッタリな、心を惹きつける楽曲を提供していただき本当に感謝しています。
ドラマと共に、この作品で流れるベリーグッドマンさんの「Eye to Eye」にもぜひ注目してみて下さい!

番組情報
テレビ朝日系「瀬戸内少年野球団」
09/17(土)21:00~
出演:武井咲、三浦貴大 ほか

リリース情報
2016.10.05 ON SALE
ALBUM『SING SING SING 4』

ベリーグッドマン OFFICIAL WEBSITE
https://berrygoodman.com/

最終更新:9月9日(金)11時31分

M-ON!Press(エムオンプレス)

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。