ここから本文です

【速報】松山英樹は1Rを「68」で完了 引き続き2Rへ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9/9(金) 23:11配信

◇米国男子プレーオフ第3戦◇BMW選手権 2日目(9日)◇クルキッドスティックGC(インディアナ州)◇7567yd(パー72)

年間王者には10億円!プレーオフ奮闘中・松山英樹のフォトギャラリー

日没サスペンデッドで持ち越された第1ラウンドが午前8時に再開され、初日12ホールを終えて4アンダーだった松山英樹は、残り6ホールを1バーディ、1ボギーとし「68」。4アンダーのまま、ホールアウトした時点では首位と3打差の暫定7位タイとなった。

松山は13番(パー3)のティショットからプレーを再開し、1Wショットを右ラフに曲げた14番でボギー。15番(パー5)でグリーン手前ラフからの3打目をピンそばに寄せてバーディを取り返した。

午前9時半過ぎに18ホールを完了した。2日前のプロアマ戦を途中棄権する原因になった背中痛については「大丈夫です」とコメント。好スタートにも「ショットもダメですね。スコアはいいですけど…。(気持ちを)切り替えて頑張ります」と話した。

前日にプレーを完了していたロベルト・カストロが7アンダー単独首位、ブライアン・ハーマンが1打差の2位。松山が第1ラウンドを終えた時点では、ダスティン・ジョンソンら4人が5アンダーの暫定3位タイで並んだ。

引き続き第2ラウンドが開始され、松山は午前10時55分(日本時間午後11時55分)にティオフする予定。

最終更新:9/9(金) 23:11

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)