ここから本文です

高崎で子ども向けイベント 女性音楽ユニット「こども魂」が企画 /群馬

みんなの経済新聞ネットワーク 9月9日(金)8時5分配信

 子どもたちに音楽や人形劇などを楽しんでもらおうと、高崎の女性音楽ユニット「こども魂」が企画したイベント「げんきのたね」が9月10日・11日、NTT東日本YOU HALL(高崎市高松町)で開催される。(高崎前橋経済新聞)

【写真】驚きの規模「集団積み木遊び」

 「こども魂」は清水紅さん(前橋市在住)、金澤知子さん(高崎市在住)二人の音楽ユニットで、2012年の結成以来、学童クラブや児童施設を中心に活動している。

 清水さんはロック、ジャズ、ムード歌謡などのバンド活動、米国でオペラ歌曲歌唱を学ぶなど多方面で活躍。帰国後、ギターの狩野隆茂さんに師事し創作活動を始めた。金澤さんはギターショップ「金澤屋」(高崎市上中居町)の店主で、ウクレレ、ベース、木琴、ギターなどを担当している。

 二人が学童クラブや児童施設で活動しているのは、子どものいじめや、いじめを苦にした自殺など、子どもの世界が変化している中、二人は「何とか助けになれないか」と考えたからだという。イベント「げんきのたね」にもこうした思いが詰まっている。

 当日は二人のライブのほか、絵本子育てネットワーク代表で童具アドバーザーの金子節子さんと和久洋三さんが「集団積み木遊び」、人形劇団レタスが人形劇「いかのおすし」「あおむしくん」を上演する。

 開催時間は両日とも13時~15時。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月9日(金)8時5分

みんなの経済新聞ネットワーク