ここから本文です

(てんでんこ)命を見つめて:5 大切な場所

朝日新聞デジタル 9月9日(金)11時30分配信 (有料記事)

 ■「それぞれの場所を、31年間大切になさってきたのですね」
 早く逃げなさい――。なぜ、あの日、息子にそう言わなかったのだろう。
 宮城県名取市閖上地区の「語り部」、丹野祐子(47)は「後悔の念で動いている」。長男、公太への思い、そして悲しみの教訓を伝えなければ。語る意味はそこにある。
 が、震災のことを話せる場所は多くはない。閖上では復興のためのかさ上げ工事が進む。自宅の跡地もすでにかさ上げされ、公太が通っていた閖上中学校は解体された。
 周りの景色が変わっても自分さえ変わらなければ伝えることはできる。そう思っている。……本文:1,725文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月9日(金)11時30分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。