ここから本文です

クリープハイプのライブに“世界観”Tシャツ着た人気若手俳優・志尊淳がサプライズ登場

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/9(金) 14:25配信

“9月8日(クリープハイプの日)”と称して、ここ数年9月8日にライブを行っているクリープハイプが、8日、新木場STUDIO COASTで初のファンクラブ限定ライブを行った。クリープハイプが、新木場STUDIO COASTにてファンクラブを行ったのは、今回が初めて。

【詳細】他の写真はこちら

冒頭、尾崎世界観・小川幸慈&小泉拓・長谷川カオナシによるコーナーがそれぞれ設けられたほか、事前にファンから募られたリクエスト楽曲10曲を披露し、集まったファン約2,400人を喜ばせた。

アンコールでは、スペシャルゲストとして、今週ついに最終回を迎える話題のドラマ「そして、誰もいなくなった」の中で重要なカギを握る“五木啓太”役を演じた人気若手俳優の“志尊淳”が急きょステージに登場。事前に一切告知がなかったため、会場内のファンから驚きつつも多くの歓声があがった。

ボーカル尾崎世界観からの紹介を受けた志尊は、「初めまして、五木役をやらせてもらっております。志尊淳です」と挨拶したあと、多くのファンに囲まれながらクリープハイプのメンバーと談笑。

途中、志尊が何度も“世界観”を連呼したことから、尾崎は「次、“世界観”と言ったら退場です(笑)」と言ったところ、なんと志尊が“世界観”と前面に書かれたTシャツを着用していたところから、会場内が大きな笑いに包まれた。

また、志尊は「独特な世界観のあるドラマなので、どんな曲になるのか主題歌について楽しみにしていたのですが、第1話の劇中で流れたとき、鳥肌が立ちました。本当にドラマを一緒に作っていただきました」とコメントし、大歓声のなかステージをあとにした。

その後は、9月7日にリリースされ、オリコンアルバムデイリーチャートで自己最高位となる2位を記録するなど、大ヒット中のニューアルバム『世界観』からも数曲披露され、この日限りのファンクラブ限定ライブは幕を閉じた。

なおクリープハイプは、9月9日23時30分よりオンエア予定のフジテレビ系「Love music」に出演し、ドラマ主題歌「鬼」を歌唱。そして、9月10日の富山MAIRO公演を皮切りに、ニューアルバム『世界観』を引っ提げた全国ツアー『熱闘世界観』をスタートさせる。

番組情報
フジテレビ系「Love music」
09/09(金)23:30~23:58

リリース情報
2016.08.10 ON SALE
SINGLE「鬼」

2016.09.07 ON SALE
ALBUM『世界観』

『世界観』特設サイト
http://ozaki.site/sekaikan/

クリープハイプ OFFICIAL WEBSITE
http://www.creephyp.com/

最終更新:9/9(金) 14:25

M-ON!Press(エムオンプレス)

なぜ今? 首相主導の働き方改革