ここから本文です

広島M1 ビールかけ会場“男気撤去”

東スポWeb 9月9日(金)11時21分配信

 敵地Vを信じて“男気撤去”だ。広島は8日の中日戦(マツダ)に7―4で勝利。2位の巨人が勝ったため、優勝はお預けになったが、マジックはついに「1」だ。広島の次のホームゲームは15日の巨人戦。それを待たずに、本拠地に設置したビールかけ会場を撤去することが急きょ決まった。

 広島先発の野村は持ち前の制球力が影を潜め、苦しい投球。しかし、丸の2試合連続となる19号先制ソロなど攻撃陣の大量援護に支えられ、14勝目をゲットした。

 同僚のジョンソンに並びハーラートップタイとなった右腕は「納得いく投球ではなかったが、序盤で援護してくれたので、なんとかゲームをつくれた」とチームメートに感謝。巨人が阪神に逆転勝ちしたため、この日の優勝は果たせなかったが「自分たちのやれることをやるだけ。こればっかりは、どうしようもできない」と気持ちを切り替えた。

 25年ぶりのVが決まれば、マツダスタジアム横の駐車場がビールかけ会場になる予定だった。保護用の幕が張られ、臨時の照明が設置されるなど、数百万円の予算をかけて準備された。

 しかし、試合を見守った松田元オーナー(65)は、会場の撤去を明言。「そのままにしておくと15日まで(優勝が)ないことになる。ゲンが悪いからね」と理由を説明した。

 広島は、9日は移動日で試合はないが、巨人がヤクルトに敗れれば優勝する。巨人が9日に勝つか引き分けてマジック1のままでも、10日からの直接対決2連戦(東京ドーム)で1勝すれば優勝決定だ。

 別の球団関係者によると、日本一になることを信じ、日本シリーズ優勝まで会場を維持するプランもあったという。「それだと10月の終わりまでになり、さすがに長い。リーグ優勝に関しては今の強さなら、すぐ決めてくれる」(同関係者)と撤去が決定した。

 この日のマツダスタジアムには、開場以来最多の3万2546人の大観衆が詰めかけた。緒方監督は「お客さんも喜んでくれたんじゃないかな。優勝は決まらなかったけどね」と近日中の“吉報”に自信を見せた。

最終更新:9月9日(金)12時26分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]