ここから本文です

CUBERS、最新アルバム収録曲「Samenaide」のMVメイキング映像を公開

CDジャーナル 9月9日(金)17時11分配信

 5人組ボーイズ・ユニット“CUBERS”が、初のフル・アルバム『PLAY LIST』を9月8日(木)“キューバーズの日”にType-A(BMEJ-0034 2,778円 + 税)、Type-B(BMEJ-0035 2,778円 + 税)の2形態でリリース。発売当日には東京・JOL原宿にて荒天の中ライヴを行い、公演中のMCで「アルバムリリースということ、本当に多くのスタッフさんに支えられ、そして皆様に支えてい頂き今日があります。本当に……本当に……ありがとうございます」と謝辞を述べました。

 また同日からは、フジテレビ系「ミューサタ」9月度エンディング曲となっているアルバム収録曲「Samenaide」のMVメイキング映像(youtu.be/p5iDpgsvQRk)も公開。加藤マニが監督を務めた「Samenaide」MV(youtu.be/HByK_Q7HhgM)の裏側を垣間見ることができる内容となっています。

 なおCUBERSは、『PLAY LIST』を携え全国でのリリース・イベント〈自分にピッタリのサイズで歩こうTOUR〉を開催中。11月20日(日)には3度目のワンマン・ライヴ〈覚めないで、消えないで〉を東京・ 表参道 GROUNDにて開催することも決定しています。詳しくはオフィシャル・サイト(cubers.jp)にてご確認ください。

最終更新:9月9日(金)17時11分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。