ここから本文です

ドウグラス・コスタ、南米予選で連勝のブラジル代表に「W杯の優勝候補になりうる」

GOAL 9月9日(金)18時11分配信

バイエルン・ミュンヘンに所属するMFドウグラス・コスタが、ブラジル代表は2年後のワールドカップに優勝する力があると話している。ドイツ『アーベント・ツァイトゥング』が報じた。

現在、コスタはケガのため、ブラジル代表から遠ざかっているが、チームは好調を維持している。6月にチッチ監督が就任して以降、ロシア・ワールドカップ南米予選で2戦2勝。安定した強さを見せるセレソンをコスタは誇り、2年後の本大会でも優勝候補になりうると語った。

「ブラジルはワールドカップで優勝する力がある。ネイマールやコウチーニョのような素晴らしい選手がいて、しっかりとしたチームになれば、僕らは優勝候補になるだろう」

また、所属クラブであるバイエルンについて「最初からここで快適に過ごしているし、離れる理由はないよ。タイトル獲得のために自分の力を発揮したいね。バイエルンはすべてが僕に合っているし、とても幸せだよ」とコメントしている。

GOAL

最終更新:9月9日(金)18時11分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]