ここから本文です

ミラン、新戦力フェルナンデスがいきなり負傷 1カ月離脱の可能性

ISM 9月9日(金)12時6分配信

 ミラン(イタリア)現地時間8日(以下現地時間)、チリ代表MFマティアス・フェルナンデスがふとももの負傷により最低2週間の離脱になることを発表した。

 フェルナンデスは6日に行なわれた2018年W杯南米予選・ボリビア戦でふとももを負傷。途中出場から10分で交代を余儀なくされていた。8日にミラノに戻って検査を受け、2週間以内に再検査を受けるとのこと。イタリアメディアは、約1カ月の離脱の可能性もあると伝えている。

 フェルナンデスは今夏の移籍マーケット最終日に、フィオレンティーナ(イタリア)から買い取りオプションつきの期限付き移籍でミランに加入した。(STATS-AP)

最終更新:9月9日(金)12時7分

ISM