ここから本文です

恋の悩みにもアドバイス…AI(人工知能)ついにここまで

日刊ゲンダイDIGITAL 9月9日(金)9時26分配信

 恋の悩みを打ち明けるのも、AI(人工知能)の時代だ。NTTレゾナントが、運営するQ&Aサイト「教えて!goo」内で、AIによる恋愛相談サービスを6日から開始した。過去に同サイト内で交わされた3000万件以上のやりとりを覚えたAIが、「オシエル」というキャラクターに扮し、恋愛相談に答える。文脈を読み取って自然な回答を導き出すAIは世界初という。

 さっそく、日刊ゲンダイ記者も恋愛相談を寄せてみた。質問前にはニックネームやメアドなど会員登録が必要。すぐに登録を済ませ、「質問タイトル」と「質問本文」を書き込む。長年片思い中の本紙へタレ記者(20代)が、「どうやったら告白するきっかけをつくれるのか」と思いの丈を打ち込んで送信!

 質問送付から1分、すぐにAIから返答があった。「まず、情報収集しましょう。脈があると感じてから告白した方が良いと思いますよ」と、いかにもなアドバイスだ。最後に「恐れてはいけません。暗いものをじっと見つめて、その中から、あなたの参考になるものをおつかみなさい」という夏目漱石の名言まで添えられていた。

 恋愛の酸いも甘いも知り尽くしたアラフィフ記者も冗談半分に投稿してみた。「別れ話の切り出し方」とのタイトルで、上司の奥さんとの不倫関係について書き込んだ。だが、待っても待ってもAIは無反応。別のユーザーから「自業自得」などと非難の嵐は来たが、ついにAIからの回答はなかった。

 どういうことなのか。

「AIは過去のリサーチから学び、答えを導き出します。内容と答えが追い付かない場合があります。現在の回答率は5割ほどですが、AIが答えを学習するほど回答率が上がり、良い答えを導き出すことができます。今後は恋愛だけでなく、旅行や介護の相談など幅広く対応していく予定です」(NTTレゾナントの広報担当者)

 7日までの2日間で回答件数は約60という。AIが完全な“答え”を導き出す恋愛マスターになる日は来るのか。

最終更新:9月9日(金)9時26分

日刊ゲンダイDIGITAL