ここから本文です

懸垂で100円寄付 SWジャパンがひまりちゃん支援

琉球新報 9月9日(金)11時7分配信

 【北谷】ストリートワークアウト(SW)ジャパンが「世界懸垂の日」の10日、北谷町アメリカンビレッジディストーションシーサイドビルの海岸沿いで「プルアップforチャリティー」を開く。会場には、拡張型心筋症のため心臓移植が必要な森川陽茉莉(ひまり)ちゃんへの募金箱を設置。参加者は自身の懸垂回数に連動した額(1回100円程度)か、気持ち分を寄付する。


 ストリートワークアウトは、公園の鉄棒などの遊具を利用して体を鍛える自重トレーニング。イベント当日は同連盟のメンバーらが、懸垂の正しいフォームを指導する。参加者には北谷のチョコレート専門店「タイムレスチョコレート」からカカオが1粒プレゼントされる。男性は10回、女性は5回できた人に、オリジナルリストバンドがプレゼントされる。

 SWジャパンの仲宗根雄三代表は「懸垂は自分の健康状態を確認でき、誰でも笑顔になれる」と参加を呼び掛けた。

琉球新報社

最終更新:9月9日(金)11時7分

琉球新報