ここから本文です

スチームパンクの祭典「STEAM PARK」歌舞伎町で10月開催!大道芸やトークショー、フードエリアも

インサイド 9月9日(金)17時41分配信

作戦本部株式会社(以下、作戦本部)は、新宿クリエイターズ・フェスタ内の新企画イベントとして、日本最大級のスチームパンクの祭典「STEAM PARK」を、2016年10月8日(土)~10月10日(祝・月)の3日間で開催いたします。

【関連画像】

スチームパンククリエイターユニット「StrangeArtifact」と作戦本部によるイベントとなるこの祭典は、新宿クリエイターズ・フェスタらしい「まちとアート」との一体性を体現するイベントとして、今注目を集めている「スチームパンク」をテーマとした物販イベントを、リアルなSFの街として海外でも呼び声が高い新宿・歌舞伎町にて開催。

作戦本部代表の鴨志田氏は、テーマ性を持たせた物販イベントをプロデュースするにあたって、「クラフトワーク」「アート」という要素を満たすものとして、アニメや映画の世界でも注目を集める「スチームパンク」に目をつけたとのこと。そしてStrangeArtifactの宮原氏と出会いをきっかけに、互いの価値観や今後のスチームパンクの流れなどで意気投合したことから、今回の共同イベントへと繋がる形となりました。

◆STEAM PARK
本イベントでは、「陶器製スチームパンク風呂釜」などのアート作品や、人気バンド「SEKAI NO OWARI」のライブ・ツアーオープニングアニメやステージデザイン協力などを手掛けた「弥栄堂・塚原 重義」氏のアニメ作品、クリエイターによるファッションアイテムやクラフト作品、アルミ鋳造を専門とする「株式会社三光ダイカスト工業所」によるスチームパンクプロジェクトなど、多様なスチームパンクの可能性を感じていただける作品群となっております。

パフォーマーによる大道芸やトークショー、また蒸気をテーマとしたフードエリアも多数出店しており、訪れた皆様がただ見て物を買うということだけに留まらず、スチームパンクを体感し目と耳と舌で味わえるイベントとなっております。

SFと現実の境目がなくなってきているかのようなデジタル全盛期の昨今、レトロ・アナログをモチーフとした単なる懐古主義にとどまらない過去と未来を融合したような未来遺産的価値観を体感していただけます。

■購入できる商品
・ヴィンテージ振り子時計の歯車を使ったアクセサリー(damys)


・真空管電子工作キット(Sandersonia Electronics)


・スチームパンク手作り腕時計(末吉 晴男)


その他多数

※全ての商品は本物の歯車、真鍮、本革、真空管を使用した、作家によるオリジナルハンドメイド作品です。単価は、1,500円~数万円まで幅広い価格帯。

■STEAM PARK概要
期間:2016年10月8日(土) ~ 10月10日(祝・月) 3日間開催
会場:新宿・歌舞伎町シネシティ広場
所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-19の先

アクセス
・JR「新宿駅」東口より徒歩7分
・西武新宿線「西武新宿駅」南口より徒歩2分
・東京メトロ丸ノ内線「新宿駅」B12出口より徒歩4分
・都営大江戸線「新宿西口駅」D3出口より徒歩5分

入場料:無料
STEAM PARK 特別サイト:http://www.japan-steampunk.com/

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

最終更新:9月9日(金)17時41分

インサイド