ここから本文です

マンガ・アニメ列車「京まふ号」第2弾、京都で運行開始!「だがしかし」など4作品とコラボ

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月9日(金)15時7分配信

京都市営地下鉄・東西線で9月5日から、「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2016」の出展作品などで車内外を装飾したマンガ・アニメ列車「京まふ号」第2弾が運行スタートした。

8月から京都市営地下鉄・烏丸線で第1弾が運行開始している「京まふ号」。9月17日・18日開催の「京まふ」をPRするとともに、京都市営地下鉄の利用促進を図ることを目的にしている。

第2弾の装飾作品は、「おじゃる丸」「タイムボカン24」「文豪ストレイドッグス」や、「京まふ」第2会場の京都国際マンガミュージアムで展覧会を実施する「だがしかし」。

第1弾の装飾の作品は、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」「SERVAMP -サーヴァンプ-」「双星の陰陽師」「Happy Elements作品」。

それぞれのキャラクターを用いて地下鉄車内・車外を装飾し、「ダブル運行で皆様を会場へとお運びする」という。「京まふ号」の運行は、東西線は10月下旬まで、烏丸線は10月上旬までを予定する。

また連動イベントとして、東映太秦映画村「アニメ『艦これ』展」や、京都市営地下鉄「『劇場版 艦これ』スタンプラリー」、「おじゃる丸スタンプラリー 電ボのドキドキ大作戦!~みんなで恋を応援しよう~」の情報も解禁された。

最終更新:9月9日(金)15時7分

M-ON!Press(エムオンプレス)