ここから本文です

オカルト雑誌「月刊ムー」がスクエニ3作品と異色コラボ―これは世界を揺るがす陰謀だよ!

インサイド 9/9(金) 18:00配信

YouTube動画URL:https://youtu.be/n4yIM90EE18

【関連画像】

スクウェア・エニックスは、同社が提供するスマートフォンゲームアプリ3タイトルをスーパーミステリー・マガジン『月刊ムー』とコラボレーションすると発表しました。

このキャンペーンの対象は、『スクールガールストライカーズ』『ポップアップストーリー 魔法の本と聖樹の学園』『グリムノーツ』の計3タイトル。9月10日より各タイトルのゲーム内にて、「火山の異変とUFO」に関するイベントを実施する予定です。

こちらの特設ページ(http://www.jp.square-enix.com/muspg/)には、スクウェア・エニックスと月刊ムーが異色のコラボに至った経緯が綴られています。それによると、上記3タイトルのゲーム内にて「火山の異変が発生しUFOが現れる」シナリオが奇しくも同時発生。そんな折、月刊ムーも最新号で「火山噴火とUFO」について特集で取り上げる予定だったのだとか。両社担当は、この奇妙な偶然に困惑し、「それならいっそコラボしませんか?」という突拍子もない決断に至ったとのこと。また、このコラボ実施も何かの陰謀であるとほのめかしています。

色々と突っ込みどころ満載なのは、月刊ムーのご愛嬌。『スクスト』『ポプスト』『グリムノーツ』のプレイヤーは、あまり細かい事は気にせず、この異色のコラボイベントを楽しんでみてはいかがでしょうか?

コラボイベントの詳細はこちらのページ(http://www.jp.square-enix.com/muspg/)を参考にしてください。

最終更新:9/9(金) 18:00

インサイド

なぜ今? 首相主導の働き方改革