ここから本文です

ナタリー・ポートマン第2子妊娠!ベネチア映画祭でおめでた発覚

映画.com 9月9日(金)14時7分配信

 [映画.com ニュース] オスカー女優ナタリー・ポートマンが9月8日(現地時間)、イタリアで開催中の第73回ベネチア国際映画祭で行われた新作「プラネタリウム(原題)」正式上映のレッドカーペットにふっくらとしたおなかを抱えて登場。夫で振付師のバンジャマン・ミルピエ(仏パリ・オペラ座バレエ団元芸術監督)との間に第2子を妊娠していることが判明した。

 ディオールの白いドレスをまとったポートマンは、同作の共演者である、ジョニー・デップと元パートナーのバネッサ・パラディの娘リリー=ローズ・デップとともににこやかにポーズ。米USウィークリー誌によれば、そっと腹部をなでる姿も見られたという。前日9日にジョン・F・ケネディの妻ジャクリーン・ケネディ役で主演した「Jackie(原題)」の公式上映に出席した際は、ヴァレンティノのドレス2着を着用していたが、腹部のふくらみははっきりと認識できるほど目立たっていなかったようだ。

 現在35歳のポートマンは、アカデミー主演女優賞に輝いた「ブラック・スワン」(2010)の撮影現場でミルピエ(現在39歳)と出会い、12年に結婚。2人の間には、5歳になる長男アルフくんがいる。7月の「T:ニューヨーク・タイムズ・スタイルマガジン」でポートマンは、「仕事をしていないときは、子どもの学校や食事の準備、遊び相手や寝かしける時間など、毎日家族のことに専念しています」と語っていた。

 ポートマンが主演・製作を務め、ユアン・マクレガーと共演した西部劇「ジェーン」は10月22日、テレンス・マリック監督作で、クリスチャン・ベールやケイト・ブランシェットと共演した「聖杯たちの騎士」が12月23日から全国公開。

最終更新:9月9日(金)14時7分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。