ここから本文です

強姦致傷の高畑裕太が釈放 不起訴処分に「本当に申し訳ありませんでした」と叫ぶように謝罪

東スポWeb 9月9日(金)14時39分配信

 強姦致傷の疑いで群馬県警に逮捕された俳優・高畑裕太(22)が9日午後2時20分ごろ、勾留先の群馬県前橋警察署から釈放された。地検は高畑を不起訴処分とした模様だ。

 高畑の釈放の模様を伝えるため同警察前には大勢の報道陣が集まった。こわばった表情の高畑は「このたびは、みなさまに多大なるご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と叫ぶように謝罪の言葉を述べた。その後、約30秒に渡り深々と頭を下げた。

 さらに高畑はワンボックスカーに乗り込む際にも頭を下げた。

 保釈ではなく釈放されたため被害者と示談が成立し、告訴を取り下げた可能性が高く、起訴はされない。

 高畑は8月23日、群馬県前橋市内のホテル客室で女性従業員に性的暴行をはたらき、けがをさせたとして強姦致傷の疑いで逮捕された。取り調べに対し容疑を認め、「女性を見て欲求を抑えられなかった」と供述していた。

最終更新:9月9日(金)14時47分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。