ここから本文です

(いま子どもたちは)みんなでダンス:6 僕がみんなを盛り上げる

朝日新聞デジタル 9月9日(金)16時0分配信 (有料記事)

 (No.1152)

 「一緒に踊れる日が来るなんて、想像できなかった」。東京都狛江市の会社員、桐(きり)弘明さん(39)は、都内の体育館を車いすで駆け回る息子を見つめ、感慨深げに話した。
 小学4年の悠太君(9)は、骨形成不全症という病気がある。骨が弱く、骨折しやすいため、「赤ちゃんの頃は抱っこもこわごわだった」と弘明さんは振り返る。悠太君は保育園の頃、体に合う車いすがなく、走り回る友達をいつも座って見ていた。「僕もいつか、思いきり走ってみたいと思ってた」と話す。
 転機が訪れたのは、小学1年の時の入院だった。……本文:1,678文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月9日(金)16時0分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。