ここから本文です

赤坂・草月会館に「CONNEL COFFEE」オープン Ray Yamadaらがライヴ開催

CDジャーナル 9月9日(金)17時11分配信

 宮城・気仙沼で自社焙煎のコーヒーを提供する「mother port coffee」と、クラウドファンディングサービス「セキュリテ」で全国各地でファンド事業をおこなう一方、AK-69のバックDJを務めるDJ RYOWによる「DREAM TEAM MUSIC」をはじめ4つの音楽レーベルを運営する「ミュージックセキュリティーズ」、デザイナー佐藤オオキを中心に設立され、東京とミラノを拠点に建築 / インテリア / プロダクト / グラフィックなど幅広く手掛けるデザイン・オフィスnendoの3者が共同で、カフェ「CONNEL COFFEE」(connelcoffee.jp)をオープン。

 東京・赤坂 草月会館6FにオープンしたこのCONNEL COFFEEは、“新たな音楽発信の場”としての機能も持ち、ミュージックセキュリティーズ所属アーティストを中心に、随時ミニ・ライヴなども開催。9月15日(木)に第1回目となるミニ・ライヴの開催が決定しており、2013年にアルバム『COSMOPOLITAN』でデビューし、今年2月にリリースしたミニ・アルバム『MONOLOGUE』も好評のRay Yamadaのほか、作詞・作曲・編曲・演奏を独りでこなすシンガー・ソングライターとしてのみならず、イベント企画や映像制作、デザインなど多彩な分野で才能を発揮しているムクノキユウキの出演が決定。観覧無料(要1ドリンクオーダー)のイベントとなっています。

最終更新:9月9日(金)17時11分

CDジャーナル