ここから本文です

クリスタル・パレス加入のタウンゼント、キャリア再生を望む「またスイッチを入れ直す」

GOAL 9月9日(金)19時15分配信

クリスタル・パレスに所属するイングランド代表MFアンドロス・タウンゼントが『Goal』の取材に応じ、自身の今後について語っている。

トッテナムユース出身のタウンゼントは昨シーズン、クラブで居場所をなくし、冬にニューカッスルへレンタル移籍。加入して早々にゴールを挙げるなど活躍を見せたが、下位に沈むチームを引き上げるまでには至らず、降格の憂き目に遭った。今夏クリスタル・パレスへやってきたタウンゼントは、再びキャリアを軌道に乗せたいと意気込んでいる。

「僕はまだ25歳だし、今から数年はピークを維持できるはずだ。またスイッチを入れ直して、成長していきたいね。(昨シーズンは)プレミアリーグでできることを証明したと思う。クリスタル・パレスでも十分にプレーし、良いパフォーマンスを見せられれば、長く留まらない理由はないよ」

また、ニューカッスルをわずか半年で去ることになってしまったことに関して「移籍ばかりするのは避けたかった。もっと長く残りたかったが、上手くいかなかった」とやむを得ない選択だったと話している。

GOAL

最終更新:9月9日(金)19時15分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。