ここから本文です

キタサンブラック帰厩後初馬場入り 始動戦の京都大賞典に向けて

デイリースポーツ 9/9(金) 6:03配信

 始動戦の京都大賞典(10月10日・京都)に向け、G1・2勝馬キタサンブラック(牡4歳、栗東・清水久)が8日、帰厩後初の馬場入りを行った。

 黒岩(レースは武豊)を背に栗東坂路で4F70秒3を計時し、その後はCWを周回。鞍上は「馬がゆったりしていて、放牧効果を感じましたね。あと1カ月ありますし、いつも通りに仕上がると思います」と話した。

最終更新:9/9(金) 7:24

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革