ここから本文です

秋夕の支出予想額 会社員は約5万円=韓国

聯合ニュース 9月9日(金)10時38分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の会社員は秋夕(中秋節、今年は9月15日)連休中の支出額として平均52万6000ウォン(約5万円)を見積もっている。

 生涯学習講座を運営するヒューネットは9日、会社員970人を対象に実施した調査の結果を発表した。

 今年の予想額は、2014年の調査結果(平均48万3000ウォン)に比べ増加した。既婚者は平均55万1000ウォン、未婚者は39万4000ウォンで、既婚者の方が多い。

 支出内容は、「親や家族への小遣い」が54.9%で最も多く、次いで「贈り物の購入」(17.3%)、「祭事費用」(14.0%)の順だった。「旅行費用」という回答も9.6%を占めた。

 秋夕の支出額が昨年に比べ「ほぼ同じ」との回答は70.5%に上った。「増えた」は23.6%、「減るだろう」は5.9%だった。

最終更新:9月9日(金)10時38分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。