ここから本文です

映画『銀魂』原作者・空知英秋が撮影現場に!福田監督との“2ショット”が話題

シネマトゥデイ 9/9(金) 15:08配信

 小栗旬主演で人気漫画を実写化する映画『銀魂』の原作者・空知英秋が撮影現場を訪問したことが、9日、映画公式Twitterにて明かされた。メガホンを取った福田雄一監督と“空知”のツーショットも掲載され、話題を呼んでいる。

【写真】気になる実写化キャスト

 公式Twitterはまず、「撮影終盤、空知先生も現場をご訪問!」と報告。続けて、「監督と談笑しているところを押えました(ハートマーク)」と期待せずにはいられない言葉が! しかし、福田監督が楽しそうな表情でスマートフォンの画面を見せようとしている相手は、よだれを垂らしながら鼻をほじるゴリラのキャラクター……。

 顔は一切出さず、自画像にゴリラを使用するのが常の空知だけに、これもファンにとってはお約束の展開。「空知先生だー」「あれ?空知先生太りました?」と平常心で受け入れたり、「先生愛してます♪」「空知先生、ずっと前から好きでした」と空知への愛をぶつけたりと思い思いのコメントが寄せられている。

 累計発行部数5,000万部を超える週刊少年ジャンプの看板コミック「銀魂」は、宇宙からやってきた“天人(あまんと)”が台頭するパラレルワールドの江戸を舞台に、主人公の銀時とその仲間たちの周りに起こる様々な出来事を独特のユーモアを交えてアクション満載に描く。

 2017年に公開を予定している実写映画には、小栗(坂田銀時)、菅田将暉(志村新八)、橋本環奈(神楽)、長澤まさみ(妙)、岡田将生(桂小太郎)、ムロツヨシ(平賀源外)、中村勘九郎(近藤勲)、柳楽優弥(土方十四郎)、吉沢亮(沖田総悟)が出演することが発表されている。(山田貴子)

最終更新:9/9(金) 15:08

シネマトゥデイ

なぜ今? 首相主導の働き方改革