ここから本文です

仲よしな姿がかわいい! 大阪・堺でカピバラの三つ子ちゃんが誕生!

ねとらぼ 9月9日(金)9時10分配信

 大阪にある「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」で、8月18日にカピバラの赤ちゃん3匹が誕生、9月1日から園内の「カピバラハウス」で一般公開されています。

【画像】水浴びするカピバラ一家

 カピバラファミリーのママは、2014年9月に「ふわり」を、2015年11月には「ほの」と「ぼの」を出産、今回の三つ子ちゃんが加わり、計8匹の大家族になりました。

 カピバラの赤ちゃんは生後1週間位で草を食べるようになりますが、母乳も1年以上飲み続けます。まだ母乳を飲んでいる「ほの」と「ぼの」に赤ちゃん3匹が加わり、しばらくはママカピバラのお乳を争奪する姿を見られそうです(ママカピバラの乳首は10個前後あるので足りなくなる心配はないそう)。

 ハーベストの丘では土日祝日に「カピバラふれあいタイム」を開催しています。ハウス内で姿を見ることはできますが、環境に慣れるまでは赤ちゃんたちへのエサやりやふれあいはできません。3匹の名前は今後公募で決める予定で、詳細は決まり次第同園のサイトで発表されます。

最終更新:9月9日(金)9時10分

ねとらぼ