ここから本文です

海藻の美しさ アートで表現 静岡・葵区で作品展

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月9日(金)8時28分配信

 アート作品を通じた地球環境問題の啓発活動を続けている伊豆市の野田三千代さんの「海藻おしば」作品展が24日まで、静岡市葵区呉服町の交流スペース「d-labo静岡」で開かれている。

 「海藻おしば」は野田さんが海藻の研究で得た標本作りのノウハウなどを生かして考案した芸術作品。海藻を乾燥し、ラミネートして台紙に貼り付けるシンプルな技法で、素材の美しさを生かしている。寒天の原料になる「マクサ」などの海藻を使った作品約60点を出品した。

 野田さんは「作品を見て海藻の美しさを知り、地球環境を守り続けることの大切さを考える機会にしてもらえたら」と話した。

静岡新聞社

最終更新:9月9日(金)8時28分

@S[アットエス] by 静岡新聞