ここから本文です

お餅がのびのびチーズとろ~ん、口の中が桃源郷になる飯テロおやつを作ってみた

ねとらぼ 9月9日(金)11時10分配信

 先ごろTwitterで話題になった脚本・演出家の麻草郁さんの「ある種の桃源郷がやってくる」というツイート。投稿されていたのは、縦にカットした切り餅にチーズを挟んで海苔で巻いて焼き、バターとしょうゆをかけるというレシピ。これは飯テロ過ぎます!

【写真】完成した餅とチーズのおやつ

 私もお口の中に桃源郷を呼び込みたい。ということで、作ってみることにしました。材料は、切り餅、海苔、スライスチーズ。切り餅は薄めのものを買いました。縦にカットしてチーズを挟み、さらにカットしていないお餅を2つ使ってチーズを挟むバージョンも作ってみることに。お餅の間にチーズを挟んだら、海苔を巻いて焼くだけ。

 麻草郁さんによると、焼く際はホットサンドメーカーがオススメとのこと。筆者は持っていないので、油をしいたフライパンで火加減を見ながら焼いていきます。弱火で3分ほど焼いていると、チーズが溶け出してきたのでひっくり返して、また3分程焼きました。もう一度ひっくり返し、溶け出したチーズに焦げ目がついてきたので、できあがりということに。

 焼き上がったお餅にバターを載せてしょうゆを回しかけると、熱でバターが溶けていき、餅の表面から滑り落ちていきます。その様子を眺めているだけで、口の中にじゅわじゅわと唾液がたまっていきます。

 断面は、チーズがとろ~んとあふれ出しています。桃源郷はすぐそこだ!

 カットした方のお餅からいただいてみます。口に入れた瞬間、チーズの風味と海苔の香ばしさが口いっぱいに広がりました。一瞬、たらこスパゲッティのような風味も。のびのびお餅にとろっとチーズ。そしてバターしょうゆのまろやかさが、まさに桃源郷!

 カットせずに2つのお餅でチーズを挟んだ方も食べてみましたが、こちらはお餅の芯が残っていたので、もう少し火を通した方が良かったかもしれません。しかし、味は変わらず桃源郷。ああ、幸せ。しかも、1つ食べただけでもかなり腹持ちがいいです。麻草郁さんは「ダイエットはもうダメです」と投稿していましたが、確かにダイエットの強敵とも言えそうな飯テロおやつですね。

最終更新:9月9日(金)11時10分

ねとらぼ