ここから本文です

調布・多摩川で野外イベント「もみじ市」 10周年記念アルバム販売も /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月9日(金)11時0分配信

 調布市多摩川で9月17日・18日、さまざまなジャンルの作り手が一堂に集まる野外イベント「もみじ市」が開催される。(調布経済新聞)

過去の「もみじ市」出店品など

 今年10周年を迎える同イベントは、同市内で編集・イベントやカフェ経営を行う「手紙社」(調布市西つつじヶ丘4)のメンバーで結成した実行委員会が主催。自然の中で行われる「大人の文化祭」として人気を集め、2日間で例年約2万人以上が来場する。 

 今年は「FLOWER」をテーマに、出店する店舗や作家のアトリエなどで同イベントのDM・10種類を7月から配布し、「一から九の花」を集めた人に開催会場で「十の花」を進呈する企画を用意する。SNS「インスタグラム」で出店者ごとに同イベント専用のアカウントを作り、当日販売する商品や製作過程、アトリエの様子など、「もみじ市までの道のり」を更新するなどの工夫も凝らす。

 出店は陶芸家、布作家、イラストレーター、エッセイスト、カフェなど全108組のほか、ワークショップや6組のアーティストによるライブも予定する。参加アーティストが新録で参加する「もみじ市10周年記念アルバム『FLOWER』」を、音楽レーベル「333DISCS」が発売し、当日販売も行う。

 実行委員で手紙社の藤枝さんは「10周年の今年は、事務局スタッフだけでなく作家さんの熱意もひとしお。テーマの『FLOWER』に沿った作品やワークショップなど、もみじ市でしか出合えないものをたくさん用意しているので、ぜひお越しいただければ」と話す。

 開催時間は、17日=10時30分~16時30分、18日=10時~16時。入場無料。雨天時は19日に順延。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月9日(金)11時30分

みんなの経済新聞ネットワーク