ここから本文です

サッカー=レアルとアトレチコ、選手獲得禁止へ 異議棄却

ロイター 9月9日(金)10時23分配信

[チューリヒ(スイス) 8日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)は8日、18歳以下の選手獲得に関する違反で補強禁止処分を科されたレアル・マドリードとアトレチコ・マドリード(ともにスペイン)の異議申し立てを退けたことを明かした。

FIFA上訴委員会の決定により、両クラブは2018年1月まで新たな選手の獲得を禁じられる。両クラブの処分は今年1月に決定したが、上訴したために一時保留となり、今夏の移籍市場では選手を獲得することができていた。

同時にアトレチコには90万スイスフラン(約9500万円)、レアルには36万スイスフランの罰金が科される。

最終更新:9月9日(金)10時23分

ロイター