ここから本文です

【特報映像】兄・松坂桃李が弟・菅田将暉を一喝! 『キセキ ーあの日のソビトー』

cinemacafe.net 9月9日(金)20時0分配信

「GReeeeN」の名曲「キセキ」誕生にまつわる軌跡と奇跡を、松坂桃李×菅田将暉のW主演で描く『キセキ ーあの日のソビトー』。この度、本作の公開初日が来年1月28日(土)に決定。併せて特報映像とティザーポスターが到着した。

この記事のほかの写真

厳しい父の反対を押し切り家を飛び出したミュージシャンの兄・ジン。父の想いを受け、歯医者を目指す弟・ヒデも、仲間と共に音楽の魅力に引き寄せられていた。音楽に挫折していたとき、弟たちの才能を知ったジンは、そんな彼らに自分の夢を託すことを決意する。歯医者はやりたい、歌もやりたい。でも恐ろしい父親には絶対に言えない。そこで彼らがとったありえない作戦とは…それは前代未聞の顔出し無しのCDデビューだった――。

弟・ヒデ役の菅田さんをはじめ、横浜流星、成田凌、杉野遥亮らが「GReeeeN」のメンバーを演じる本作。共演に兄・ジン役の松坂さん、忽那汐里、平祐奈、早織、奥野瑛太、野間口徹、麻生祐未、小林薫らが名を連ねている。

このほど、「進め、オレたち。」というコピーと共に、ジンとヒデが2ショットで写し出されているティザーポスターが公開。併せて、ジンがヒデのレコーディングを「魂をこめて本気でやれよ」と一喝する、気迫と緊張感が走るシーンから始まる特報映像が到着した。

冒頭に続く映像では、ノリノリで歌うメンバーの姿が見られるも、一転して「お前は自分の書いてきた曲は全部嘘だったのか!」とジンがヒデにつかみかかるシーンや、「私好きだよ、ヒデの歌」と語りかける恋人の理香の姿も映し出されている。そして、何かが吹っ切れたかのように無我夢中で走るヒデが、名曲「キセキ」(GReeeeN歌唱)をバックに疾走するように流れていく。“迷っても、うまくいかなくても突っ走れ!”というメッセージと、家族や仲間とぶつかりあいながら、自分の進むべき道を見つけ出し、夢に向かって走り続ける姿が、やがて起こるキセキを予感させる映像となっている。



『キセキ ーあの日のソビトー』は2017年1月28日(土)全国にて公開。

最終更新:9月9日(金)20時0分

cinemacafe.net