ここから本文です

鳥居みゆき、ザコシらがカオスな愛描く映画に出演、舞台は高円寺のパンクショップ

お笑いナタリー 9月9日(金)11時30分配信

鳥居みゆき、ハリウッドザコシショウ、ダイノジ大地が出演する映画「PLAN6 CHANNEL9」が11月26日(土)より、東京・ラピュタ阿佐ヶ谷ほか全国で順次公開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「PLAN6 CHANNEL9」は東京・高円寺を舞台に繰り広げられるカオスな愛の物語。後藤まりこ主演のパンク映画「乱死怒町より愛を吐いて」などを手がける島田角栄が監督を務め、ガールズバンドPIGGY BANKSのボーカル・矢沢洋子が映画初出演にして主演に抜擢された。物語の舞台は、シングルマザーの主人公・マヒルが切り盛りするパンクショップ。マヒルはこの店に集まってくるクレイジーな客にとびきりの愛情を込めてロックを歌いながら、似合う服を見立てていく。

鳥居らのほか、RUDE BONESのボーカル・OKAWAこと大川裕明や、THE COLLECTORSの古市コータロー、ギターウルフのU.G、杉作J太郎、掟ポルシェなど、幅広いジャンルからキャストが集まった本作。現在YouTubeで予告編が公開されているので彼らが演じる強烈なキャラクターたちの姿をチェックしてみては。

(c)2016 T.O Entertainment,Inc.

最終更新:9月9日(金)11時30分

お笑いナタリー